大阪府在住 中桐 広暁様

写真を始めたきっかけは、人形作家である母から作品写真の撮影を依頼されたことでした。軽い気持ちで引き受けたのはいいものの、写真の経験は記念撮影をする程度でした。見栄えよく撮影する方法がわからないので、撮影の基本を学ぼうと、講習会を探して参加したのが、スタジオライトワークスの講習会でした。

参加してみると、思っていた以上にしっかりとしたカリキュラムで、当初は専門用語や実習での機材の取り扱い、撮影の段取りについていくのが大変でしたが、回を重ねるうちに徐々に慣れていきました。商品撮影と人物撮影それぞれに講義と実習があり、講師の方も疑問があれば丁寧に答えてくれますので、継続して学べば、初心者からでも基礎的な技能は十分身につくと思います。

現在は、家でセットを組んで、試行錯誤しながら作品写真を撮影しています。当初、記録を残す目的での撮影でしたが、最近は、母の作品展に便乗して、画廊や博物館で展示しています。今後は、機会があれば個展などにもチャレンジしていきたいと思っています。

 

個展 創作人形とその写真展
中桐育代 & 中桐広暁 ~初期の作品から新作まで~

平成28年6月29日~7月4日
市立ギャラリー いけだ