写真スタジオ向けライティング講座・撮影技術支援
事例2

クライアント
フォトショップ運営会社プリントショップ・こども写真館を全国展開

撮影の現状と問題点

「競争の厳しいこども写真館業界で、撮影のクオリティーを上げることで同業他社との差別化をはかりたい。特に立体感のない平面的な写真を何とかしたい。」とのことで、ライティングの講習会を企画してほしいとの依頼を受ける。

問題解決策のご提案

全国の店長が集まる会議のタイミングに合わせて、会議の翌日に1日完結のライティング講習会の開催を提案。

ライティング講習会の実施

クライアント様のスタジオにてライティング講習会を行なうことになり、実際の撮影現場を見学・照明設備の確認のためスタジオを事前に訪問。講習会当日は、AM10:00~PM5:00(途中1時間の食事休憩あり)の6時間のスケジュールで講習を実施。現場での応用が容易にできるよう実習を重視したプログラムになっています。スタッフの入れ替わりもあるため、数年に1度同様の講習を繰り返し行なっています。

講習内容

ライティング講習会の内容
  • 写真撮影における【光】の属性
  • ライトの名称とその役割
  • 基本ライティングパターンとバリエーション
  • 照明比
  • ライティングの構成手順
  • 露出計(フラッシュメーター)の使用法

お問い合わせ、ご相談、お見積りは無料です。お気軽にお申し付けください。